長年お世話になっています東海林事務所様にお邪魔しました。

「社労士の中でも、ホックスさんに期待している人はたくさんいると思いますよ。」


──まずは、貴事務所における『Ailis』の位置づけについてお聞きします。

東海林先生
「Ailis」は、手続き業務・申請業務について、当所にとってなくてはならない、必須のツールとなっていますね。
使い勝手に関しましては、結構細かいところまで、手を加えていただいて良くなってきていますので、非常に満足しています。

──ありがとうございます。今お話にあった「使い勝手・サポート体制」についてはいかがでしょうか。

東海林先生
先ほどの繰り返しになりますが、本当に満足しています。
なんといっても良いのが、電話で困ったときのサポート体制です。 仮に気になる事があったとしても、地域密着ということで素早く対応していただけます。電話一本で疑問が解決することも多いですね。

稲垣さん
少々込み入った問い合わせでも、日を改めて訪問して頂けたりと、サポートも手厚いな、という印象です。 リモートで操作していただいてトラブルシューティングとかもしていただけるので、非常にありがたいですし、安心感がありますね。

──様々なソフトの中から『Ailis』を選んで頂きましたので、お選びいただいた皆様にご満足いただける事を第一に考えております。


──『Ailis』へこれから期待するところ、望むところなどはございますか。

稲垣さん
今後、給与関係ではレイアウトの自由さが欲しいです。

──なるほど。状況に応じて、項目の配置などをカスタマイズしたい、ということでしょうか。

稲垣さん
そうですね。この書式は使いたいけど、この項目は載せたくない、といったケースがあります。
工夫して利用することで何とかなる場合もありますが、やはり限界はありますね。

──貴重なご意見ありがとうございます。 今後はクラウド化する中での新機能として、フレキシブルなWEB明細や帳票など、現状の多様な様式を整理し、みなさんが柔軟に使える仕組みの実現など貴事務所のニーズにもお答えできるのかなと思っています。

稲垣さん
お願いいたします。

東海林先生
顧問先とのデータのやりとりについてですが、手元にデータが着いた後改めて「Ailis」への打ち込みが必要になります。
『Ailis』とうまく連携できれば楽なのですが。

──そうですね。様々な方法を検討していきたいです。


──「Ailis」に決めていただいた理由、弊社との繋がりなど、お聞きかせください。

東海林先生
思い返すと、Hoccsさんとのお付き合いは『Conpas』(建設業許可申請ソフト)の出会いからですよね。

──はい、そうでした。

東海林先生
弊事務所もHoccsさんも、開業して31年。実は同級生なんですね。

──ええ。昭和、平成、そして新しい令和の時代まで何とか続けられることができました。

東海林先生
開所した当時はHoccsさん以外にも沢山業者さんがいましたし、社労士会内での口コミも色々なものがありました。
その中でやはり、Hoccsさんのところが一番良い評判でしたね。

──ありがとうございます。

東海林先生
社長の親身さは勿論のこと、本当は範囲外なのにOA機器の相談も受けてくださるし、信頼度がますます高くなった。

稲垣さん
他の社労士さんからも、Hoccsさんに期待している方は沢山いらっしゃると思います。

東海林先生
いつも期待に応えてくれること、それが最初の頃からずっと変わらないこと、このあたりが、今も続く好印象の理由だと思います。
事務所の将来像の話じゃないですね(笑)。

──いえいえ(笑)。
本日はありがとうございました。


東海林事務所
〒070-0022 北海道旭川市東2条1丁目3番7号
電話:0166-23-2849
FAX:0166-24-1005
http://www.sj-shoji.jp/