「アイリス」は社会保険・労働保険・労働保険事務組合の業務処理統合ソフトです。
リリースから19年、社労士の先生方に愛され育まれた弊社の主力商品です。

ホックスは、北海道で唯一「社会保険システム連絡協議会」の参加企業です。

「アイリス」は、e-Gov電子申請(行政手続きを行える電子政府の総合窓口)の仕様書が開示された直後から電子申請に対応しております。
北海道の多くのユーザー様が「アイリス」から電子申請を行っていたため、平成27年に「社会保険システム連絡協議会(※)」が立ち上がる際は総務省より参画を打診されました。
現在も定期的に協議会へ出席し行政当局や同業者と検討・議論を交わして、日本の社会保険システムの向上に寄与しております。

※ 総務省行政管理局及び厚生労働省等と、社会保険・労働保険関係手続きの電子申請が可能なソフトウェアを開発・販売・サポートする社会保険システム業界とが、事務連絡・情報交換及び協議を行う会

| AILISが選ばれる理由 |

1・地元密着のキメの細かいサポートで安心をお届け

アイリスは、北海道で生まれた地域密着のシステムです。導入時から運用時まで事務所にお邪魔して操作説明やプリンタ調整などを行います。地元ならではの徹底したサポートは大好評をいただいています。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
・いつも繋がる電話対応で困ったときに即対応
・遠隔サポートで、ユーザー様画面を見ながら密着対応
・訪問サポートで信頼関係を構築

2・「サブスクリプション」方式をリリース当初より導入

アイリスは、 2001年1月リリース当初より「サブスクリプション」方式(月毎のご利用料金制)を導入し、ユーザー様の初期費用の削減を支援しております。

3・『e-Gov電子申請システム 外部連携API』に対応

アイリスは『e-Gov電子申請システム 外部連携API』に対応し、北海道で最初の総務省認可ソフトとなりました。
電子申請が当たり前の時代の到来に備えて、先を見据えた仕組みの実装に力を入れています。

4・実務に必要な届出様式を準備、必要に応じ追加・改版を迅速に実施

社会保険・労働保険関連の届出様式は、頻繁に変更・追加があります。それに伴うプログラム修正の遅延は、届書作成処理の遅れにつながります。
「アイリス」では急を要する様式の変更・追加にも迅速に対応しております。

社労士ユーザー様に訪問し、AILISについて伺いました

| AILISの特徴 |

『e-Gov電子申請システム 外部連携API』対応

外部連携APIは、e-Govサーバーと直接届出データをやりとりする仕組みです。
「アイリス」は、北海道でいち早くAPIに対応し、数クリックでの送信を可能にしました。
「届出情報の一括取得」や「公文書管理」などで、劇的な操作性向上を実現しております。

電子署名・証明書の自動付与
e-Gov電子申請では個人情報や届出データを画面に毎回入力しなければなりません。
アイリスの「電子申請処理機能」では、登録済みの基本情報を使用することが出来ますので効率的に電子申請データを作成できます。
また、e-Govでは毎回行う必要がある「認証処理」が簡単に行え、申請データごとに必要な「電子署名」や 「代行証明書」の 添付などの煩わしい処理が自動的に行われます。

送信後データの管理
e-Govから送信した届出は、受理から公文書取得まで申請者が自ら管理しなければなりません。また、ダウンロードした公文書も同様で、事業所ごと・届出ごとに面倒な管理が必要です。
アイリスの「申請データ管理機能」では、送信後の審査・手続きの進捗状況取得やダウンロードした公文書ファイル自動で保存・管理され、簡単な操作で確認することが出来ます。

直感的な届出作成処理

 

「アイリス」の届出作成画面は、様式と同様な配置で直感的に操作法が分かり易いと評判です。
作成した届出は紙に印刷するか、電子で送信するかを必要に応じ選択可能です。
作成された届出は、時系列に登録・管理されます。
対応帳票・届出は、下記よりご確認ください。

賃金計算の処理と機能が基本機能

 

「アイリス」の基本機能には賃金計算処理が含まれます。
社会保険・労働保険の届出( 雇用保険の離職票や月額変更届、算定基礎届など )には、賃金データが必須です。
アイリスには様々な賃金計算処理が基本機能として含まれており、賃金計算から社会保険手続きなどの電子申請まで、同じシステム内で効率的に処理することが可能です。

 

多種・多様な明細書に対応

 アイリスでは、市販(ヒサゴ)の明細書・他社給与計算ソフト様式への対応・アイリス独自明細書など、多種・多様な明細書が選択可能です。

賃金計算専用ソフトに匹敵する機能を装備

勤怠項目・支給項目・控除項目は、固定された金額などの設定の他計算式による設定も可能であり、柔軟に多種多様な賃金計算に対応できます。

他社製給与計算システムからの賃金データ取込処理

アイリスには基本機能として賃金計算処理が可能ですが、他社製の給与計算システムをご利用の場合でも、CSVなどの電子データが出力できる場合は、簡単な操作で取り込みが可能です。
取込対象項目を任意に設定することが可能な「賃金データ取込オプション」をご利用ください。毎月の賃金データ投入作業が大幅に軽減されます。

勤怠管理システムからの勤怠データ取込処理

アイリスには、勤怠管理システムからCSVなどの電子データが出力できる場合は、簡単な操作で取り込むことができます。
取込む項目を任意に設定することが可能で、毎月の給与計算データの投入作業を大幅に軽減できます。

| 主なデータ処理 |

登録事業所初期状態:9998件まで
登録個人1事業所あたり:99999人まで

賃金計算

勤怠項目数固定:16項目
自由:16項目
支給控除項目数支給:最大24項目
控除:最大24項目
明細書数99種
賃金区分数99区分
対象賃金形態月給
日給
時給(計算式により自由に設定可能)
明細書印刷種類帳票型
単票型
封筒型
年末調整関係源泉徴収票(指定用紙/白紙)
源泉徴収簿他
源泉納付処理
各種支払調書

社会保険

健康保険書式印刷は政府管掌のみ
厚生年金書式印刷は厚生年金基金を除く

労働保険

事務処理区分個別加入
事務組合委託
事業区分通常事業
特掲事業
雇用保険区分一般
役員
季節
高齢
保険料計算年度更新
新規成立
増加(減額)概算
事業廃止
有期事業